ABOUT

アマヤドリについて

0001_xlarge.jpg

未来を、自分で選ぶ

私たちが取り組む社会課題

18歳以上の若者が直面する既存の若者支援制度の空白

日本では18歳になると成人とみなされ、児童福祉法や児童虐待防止法など支援制度の対象外となります。
しかし現実は、18歳といえばまだ学生であったり、社会人の入り口の状態であったりと、経済的にも不安定で、自立の準備の段階です。多くの若者は、引き続き家庭からのサポートを受けることで、自立への緩やかなステップを踏むことができます。

一方で、何らかの事情で家庭に居場所がない若者や、家庭から何らかの虐待を受けている若者が、18歳を境に、児童相談所をはじめ、行政の支援や相談先を失う現状があります。

経済的にも精神的にも未熟な状態で自立を強いられた若者が、本意ではなく、「そうするしかすべがなく」、性産業での就労、犯罪、自殺へと追い込まれているのです。

18歳の壁を越えて、若者を未来につなぐ

現実には今の社会で18歳はまだ、大人とこどもの転換期。

この不安定な期に家庭からのサポートを受けられない若者が支援制度の枠組みからこぼれ落ち、社会の入り口で追い込まれている。
この支援のはざまに、自立の入り口までのサポートを。

望む未来に向けて、自分で選び、自分の足で踏みだす「最初の一歩目」を可能にするために。

制度より先に動き、彼らへの直接的な支援と社会課題の顕在化にアマヤドリは取り組みます。

私たちの目指すもの

すべての若者が

自分の人生を自分で選択できる世界

そんな世界を作るために私たちは、活動しています。

私たちの活動

私たちは孤立困窮している若者のために 5つの事業を行っています。

mark_consultation_issue-organization.png

相談・課題整理

mark_housing-assistance.png

居住支援

付き添い支援

mark_chaperone-support.png
アマヤドリ_ステップハウスロゴ_FIX.png

サポート付き
シェアハウス

情報発信

mark_information-transmission.png

代表メッセージ

若者の自己選択を支えたい。

自分自身を肯定していくためには、「自分で選ぶこと」がスタートになると思います。

小さなことでも、些細なことでも、「自分のために、自分で選ぶ」という経験の積み重ねが大切です。
 

“選ぶことができない状況にあり、「しょうがなく」「そうするしかなく」を重ねて、孤立困窮している”

という若者たちに、私たちは出会ってきました。

 

生きていくために、本当は望んでいた学業や職業などの選択をあきらめざるを得なかった若者が、未来を選ぶことができるように。すべての若者が、自分の望む未来に向けて踏み出せるように。

 

 制度の枠を超えて彼らをサポートするため、制度の狭間にいる若者が、自分の未来を選択できる世界をつくるため、アマヤドリを設立し、スタッフ一丸となって活動しています。

プロフィール.jpg

菊池 操

kikuchi misao

一般社団法人アマヤドリ代表、写真家

2007年千葉大学教育学部養護教諭 養成課程卒業。小学校・高校の養護教諭として、7年間に渡 り多くの児童生徒・保護者への相談活動を行ってきた。18歳を境に支援のはざまで孤立困窮している若者をサポートするため、2020年にアマヤドリを設立。

使命

孤独や居場所のなさを感じている18歳以上の若者が
それぞれの望む未来に向けたスタートラインに立てるようサポートすること

​大切にしている経験

自分で選んだ小さな挑戦と成功を積み重ねること
人から認められ必要とされること
​ロールモデルとの出会い

団体名・ロゴにこめた想い

アマヤドリ=雨宿り。雨が降るように、人生には自分ではどうすることもできない辛い体験をすることがあります。少しの雨ならば、濡れてしまうことも経験の一つかもしれません。しかし、冷たい暴風雨の中、たった1人で怖く、命の危険を感じるほど凍える体験は、トラウマになってしまうかもしれません。
そんな時、誰かが傘を貸してくれたら。誰かが傘に入れてくれたら。タオルで温めてくれたら。安全な場所で雨宿りができたら。
冷たい怖い雨の日も、後から思い返すとちょっとだけ思い出になるかもしれません。
大切にしたいのは一緒にいること。そんな思いをこめて、アマヤドリと名付けました。

ちなみに、どんな漢字にもなれる自由自在なアマ。

アマ=雨(人生は時に、雨が降ります)

アマ=甘(甘えられる居場所になっていけたら嬉しいな)

アマ=やどかり(奄美ではアマン=やどかりと言うそうです。あなたの居場所が見つかると嬉しいな)

アマヤドリロゴ.png
アマヤドリロゴ.png

ご支援のお願い

アマヤドリの活動は、

みなさまからのご支援で成り立っています。

若い女性たちの可能性を信じる仲間として、

応援してくださる方、

応援してくださる企業を募集しております。